生前整理・老前整理について

生前整理

生前整理とは自分の他界した後に残された方が困ったり、争ったりしないよう、財産や、住空間を整理することです。通常、親族が亡くなると、そのご子息や配偶者が遺品の整理、財産の分配手続きを行います。しかし、そのお手続きや遺品整理には大きな手間と長い時間を必要とすることもあるため、ご遺族に大きな負担がかかることも珍しくありません。 また、遺書などで故人様の明確な意思が示されていない場合は、ご遺族様がご希望に100%沿った遺品整理ができている、という確証が持てないまま遺品整理をされることにもなりかねません。そのようなことを防ぐために生まれた考え方が、生前整理です。

老前整理

老前整理とは、老いてからの自らの生活を念頭に、不用品を処分し生活空間を整理整頓することです。 生前整理との違いは曖昧ではありますが、まず第一にご自分の生活を快適にする、ということが目的になってくることが大きな違いでしょう。例としては、子どもたちが独立して出て行った家に住んでいるが、夫婦二人の生活になってみると、一軒家は大きすぎ、維持費もかかる。思い出を整理しながら家財道具や住居を売却してコンパクトに生活したい。という希望のお持ちの方が多いです。 老後の生活を快適にするため、想い出の品を含め身の回りの整理をするのが老前整理です。

生前整理・老前整理サービスのポイント

ポイント①充実した基本サービスで「探し物」「配送」も承ります。
㈱ユーシンの整理サービスには、基本サービスとして、仕分け・買取査定・権利書・貴重品の探索・梱包などが含まれています。どこかにあるはずなのに見つからない、といったものがある場合はお申し付けください。仕分け作業の中でお探しすることができます。また、自分たちはもう使わないが、欲しいという親族がいるので送りたい、といったものがある場合も、丁寧に梱包し、責任を持って配送いたします。配送にかかる費用は運賃より明快に算出しますので、お気軽にご相談ください。
ポイント②生前・老前だからこその細かな要望に対応いたします。
遺品整理と違い、時間的にも余裕のある生前整理・老前整理では、生前・老前だからこそ、さまざまなご要望が出てきます。例えば、不用品の処分は進めたいが、一気に不用品を処分しまうと部屋が寂しい…といったお悩みには日にちをおいて整理に伺ったり、優先度を決めたりといった対応ができます。他にも、事前予約としてご本人の他界時に不用品を処分する契約もお取り扱いが可能です。証明書など発行し、いざという時の処理を決めておけます。もちろん上記以外のご要望にも誠心誠意お応えしますので、ご遠慮なくご相談ください。
ポイント③不要なものは高価買取査定いたします。
整理をしてみると、大型の家具や、自動車など、今の生活には不要と思われるものが数多く出てきます。㈱ユーシンではそれらをまとめてゴミとして廃棄することはございません。まずは買取り査定をさせていただきます。多種多様な品物の買取が可能ですので、これは無理かもと思われるものでも、ぜひ一度お尋ねください。自社の独自の分別・リサイクルシステムがあることで、高価買取が可能となっております。買取価格によっては整理費用が実質大幅に削減できる場合もございます。お見積り時に同時に買取査定をし、その場で整理費用から相殺致します。

生前整理・老前整理サービスの料金表

間取り 作業時間 費 用
1K 1~2時間 35,000~円
1DK 2~3時間 60,000~円
1LDK 2~3時間 80,000~円
2DK 2~4時間 120,000~円
2LDK 3~5時間 140,000~円
3DK 4~6時間 160,000~円
3LDK 4~6時間 180,000~円
4DK 5~7時間 200,000~円
4LDK 5~7時間 220,000~円